logo

Home  >>  バイアグラは媚薬ではありません

バイアグラは媚薬ではありません

「バイアグラを飲むとやる気満々になる」「急にエロじじいに変身する」といような誤解をしている人が、いまだにいます。バイアグラなどのED薬は勃起改善薬ですので、直接性欲に作用するわけではありません。性欲がわかない時に飲んでも、勃起は起こりません。

ヒトの体内にある勃起を抑制する酵素に作用する薬

神経と血管から出る酵素によってペニスは勃起しますが、しばらくするとそれをしずめる酵素がでてきておさまります。ペニスがずっと立ったままでは色々と不都合があるので、もともと、男性の体内にはそれをしずめる酵素があります。しかし勃起を促進する酵素が少ないと、しずめる方の酵素の働きで勃起を十分に長く継続できなくなります。この状態がEDです。バイアグラはしずめる酵素の働きを邪魔して、勃起を促す効果があります。

バイアグラはペニスを立たせる酵素を出すわけではないので、自動的に立たせてくれるわけではありません。性欲を高める働きはないので、飲んだからと言って性的刺激が無い状態で勃起することはありません。血流を良くして勃起を助けるもので、飲んだ後で性的刺激を受けると、普段は立ちにくいものが、しっかりと立つようになります。飲んだだけで立つというのは誤解です。

また、勃起したままもとに戻らない、ということもありません。媚薬ではありませんので、ペニスを持たない女性が飲んで性欲が高まったり、感じやすくなったりすることもありません。

ED薬にも色々

第一世代のバイアグラやレビトラは服用後の効果は4~5時間程度でしたが、第二世代のシアリスは36時間効果が続きます。レビトラは20mgが登場して最大10時間程度効果が持続するようになりました。といっても、4時間なり36時間なり立ちっぱなしになるわけではありません。むしろ、それほど長い時間立ちっぱなしでは困った事態になってしまうでしょう。

あくまでも、その時間の中で性的刺激をうけて、性欲が生じたときに初めて勃起します。自動的に勃起させる薬でもなく、媚薬でもありません。ED薬を使ってセックスをするためには、「性欲」が大切です。性欲がなければED薬は役に立ちません。

尚、ED薬にも副作用はあります。顔のほてり、目の充血、頭痛、動機、鼻づまりなどですが、服用に際しては、ネットなどで購入せず、専門クリニックで処方してもらうべきです。ニセ薬も出回っていますので、気を付けなければなりません。

バイアグラなどのED薬は、性欲を高める媚薬ではありません。あくまでも勃起を助ける薬です。